ねこぜが気になります・・

「ねこぜ」ってなあに?
 

ねこぜとは

首が前に突き出て背骨が丸まった状態を一般的にいわれます。


〇頭が前にでている「首ねこぜ」

○背中がまるくなる「背中ねこぜ」

○腰がまるくなる「腰ねこぜ」
 があります。

 

幼少期から気になっている方や、

年齢を経て


  ねこぜの原因は?
 
 肩こりの原因は、多数あげられています、
〇 「デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとる」
〇「かばんをいつも同じ方の肩にかける」
など
かたよった姿勢を続けた結果生じる”筋肉疲労”によるものが一番多いと一般的には言われています。
 
他にも、頸椎症、肩関節周囲炎など関節の病気、狭心症、心筋梗塞など内臓疾患から生じる場合もあるといわれます。
 

ガイコツセラピーで考えるねこぜの本当の原因とは?


  ねこぜの症状でご来店のお客様は
 実際は肩関節や肩甲骨の基盤の役目をする【肋骨】や、姿勢の基礎となる【骨盤】根本的な原因があることがほとんどです。
 
当店では、肩こりの症状をお持ちのお客様に対しては、状態に応じて
・肋骨矯正

 で対応させていただくことが多いです。
 

 矯正後、歪みを引き起こしたと考えられる日常生活の姿勢・癖をお伝えし、
  よりよくなるために最低限必要な運動や姿勢指導を行うことで戻りをなくし、日常生活での更なる改善を図ります。
 

 ほとんどのお客様が、一度の施術によって肩こりが軽減し、肩周りの動かしやすさ、軽快さを著しくご実感されております。

メモ: * は入力必須項目です